DAIWA RACING LABO

DRLブログDRL BLOG

  • TUNING FESTA 2017

    2017年最終戦 TUNING FESTA!!

    今年のレースはFDとZ33の2車両で挑み、Z33はクラスチャンピオンを獲得!

    Tfesta_1

    Tfesta_2

    2017年、最後の最後でクーリング問題を解決したデモカーFD、ようやくパワー全開でレースに挑めました!

    決勝のクラッシュで完走はできませんでしたが、DRL開発チームの努力が実ったレースでした

    アライズ様、ご協力を誠にありがとうございました!

    Tfesta_3

    Tfesta_4

    Tfesta_5

    今回の改善ポイント

    これまで集積した実走データから、頭を抱えていた108℃の入口温度のときと同条件(外気温・風速)の場合に、温度を85℃にするために必要なコア容積を算出

    結果、15%の容量不足を確認

    ただ、現在の搭載位置ではそのスペースが確保できないため、サブラジエーターを投入することに!

    デモカーFDでは熱交換率の優れているヒートエクスチェンジャーを採用していたため、元の空冷式オイルクーラーのスペースをサブラジエーター用に設定

    今回の外気温は20℃ほどと真夏より低い状況でしたが、夏場と同じパワー域で30℃近く温度を下げることに成功!
    念願のパワー全開走行でも85~90℃で安定しました

    これから、夏場の外気温30℃越えでも85~90℃水温を保てるよう、引き続き改良を重ねていきます!

  • ハイパーミーティング2017 in オートポリス

    2017.9.24 Hyper Meeting in オートポリス での出展

    ブースに来ていただいた皆様、本当にありがとうございました

    Hyper Meeting2017_01

    Hyper Meeting2017_02

    PRタイムでは、ステージに上がる前に完全に固まってしまったスタッフ…

    非常事態を三栄書房さんに助けていただきました・・

    Hyper Meeting2017_03

    さて・・デモカーのほうは、次走行に向け、もうひと踏ん張り!

    走行後の現場MTGで「何をするか」も決まり、当日終了です

    皆さま、朝早くからお疲れ様でした!

    Hyper Meeting2017_04

  • DRLカート倶楽部 始動!!

    9/10、爽やかな秋晴れの日、DRLカート倶楽部が初日を迎えました

    場所は世羅グリーンパーク弘楽園

    カート倶楽部01

    カート倶楽部02

    既に経験のあるメンバーはまずまずな雰囲気

    カート倶楽部03

    カート倶楽部04

    カート倶楽部05

    DRLの開発を担う、若手職人チームは、今回が初走行

    まずは一番重要なヘルメットの装着から・・・

    仕事と同じく、チーム皆で助け合います!

    カート倶楽部06

    カート倶楽部07

    カート倶楽部08

    「初心者」ということで、レンタルカートから

    カート倶楽部09

    カート倶楽部10

    良い仕事をするには基本が第一!

    プロの先生に教えていただいた、スタート時の「手上げ」も絶対忘れません!

    カート倶楽部11

    次回は、2回目にして他チームとの対戦を行います

    オマケ

    靴が・・!

    カート倶楽部12

     

  • ings様デモカーに、DRLの86「対」を採用いただきました

    ings様デモカーに、DRLの86「対」を採用いただきました!

    ings様デモカー

    ings様デモカー

  • デモカーFD「風抜け対策」 結果

    前回は、水温の上昇という不甲斐ない結果に終わったデモカーFD

    20170612_FD_1

    今回はインタークーラー・ラジエーター・オイルクーラーのスペックは変更なし

    問題のあった導風板を変更してリトライ

    20170612_FD_2

    20170612_FD_3

    前回は外気温25℃で、岡山を2週する間もなく水温が110℃越え…

    今回は外気温27.3℃、路面温度36.2℃、ノーマルブースト圧であれば

    エンジン手前水温90~100℃内で何とか周回できるも、物足りず…

    20170612_FD_4

     

    結果、風抜け対策に関しては大きく前進したので、

    次は熱交換器その物の改良に着手します!

  • 2017年マイスターカップRd.1

    エントリーのデモカーFDは前日29日にシェイクダウン!

    20170502_meister_1

    今回は熱交換器屋のデモカーという事もあり

    あえてインタークーラーは前置きで位置決め

    20170502_meister_2

    思った以上にインタークーラーは収まりもカッコよく出来たものの

    レース前日の走行まで燃料系トラブルで全快走行ができず

    水温・油温がどうなるか不安でいっぱい…

    20170502_meister_3

    お世話になっているメカの皆さんが徹夜で復旧!

    20170502_meister_4

    30日のフリー走行では前日のトラブルが嘘のようにエンジンは回りブーストも上がります!

    しかしピットでPCモニターを見ながら

    コンピューターのセッティングをしていたメカが突然「やめてー!!」の叫び

    …その声は無線のついていないドライバーには届きません…

     

    水温が110℃まで上昇してしまい当日終了…

     

    一から出直しです…

     

    が、今回の結果で逆に火が付いたDRLスタッフ!

    翌日には通風性に問題があることを確認

    早速対策パーツの設計製作に着手です 続報に乞うご期待!

  • REVSPEEDミーティング

    2月25日、岡山国際サーキットで開催された「REVSPEEDミーティング」参加してきました!

    20170225_REVSPEED_1

    ブレーキに問題を抱えていたデモカーZ33も完全復活!

    20170225_REVSPEED_2

    天候:晴れ 路面ドライ 気温11℃と肌寒いコンディションでしたが、

    ピーク時の水温(ラジエーター入口側)で85℃ 油温(オイルクーラー入口側)で88℃でした。

    20170225_REVSPEED_graph

  • 2016セパン12時間耐久レース

    12月にマレーシアで開催されたセパン12時間耐久レースに

    S耐でお馴染みのMuta Racing TWS RC350が参戦!

    20161220_sepang_1

    ドライバーは2016年S耐 ST3クラスチャンピオンの

    坂口選手と堀田選手に濱野選手が加わり最強のメンバー!

    20161220_sepang_2

    DRLは来シーズンのS耐に向けたデフクーラーを中心に

    ロングディスタンスのテストデータ取りをメニューに入れて頂きました

    20161220_sepang_3

    20161220_sepang_4

    20161220_sepang_5

    S耐車両よりGT4車両が車重的にも有利とされる中

    GT4(S)クラス予選3位 決勝2位で見事フィニッシュ!

    20161220_sepang_6

    TRACY SPORTSを初めとするMuta Racing TWSの皆さま

    おめでとうございます!

    2016年最終戦 お疲れさまでした!

  • DRLデモカー FDのパワステ用オイルクーラーつくってみました

    まずは試作です

    dsc_20161110_1

    dsc_20161110_2

    FDの完成が待ちどおしいです

     

  • Z33 in TSUKUBA

    DRL Z33、9月18日のidlers Games3にエントリーしました

    dsc_20160918_1

    筑波サーキットはあいにくの空模様、予選はレコードラインを外すとウェット

    初めてのコースは、予選タイム1分10秒715で15番スタート

    dsc_20160918_2

    決勝レースは完全にウェットコンディション!

    dsc_20160918_3

    初めてのコースで奮闘するも、順位はそのまま15番手フィニッシュ

    と、思いきや、まさかのペナルティーで5周減算…

    dsc_20160918_4

    反省です…