DAIWA RACING LABO

DRLブログDRL BLOG

  • DRLパラレルマウント 可変構造が生むパフォーマンス!

    東京オートサロンのブログからすでに半年・・・

    ようやく今回、パラレルマウントのうんちくをご紹介です!

     

    約2年にわたりデモカーFDの冷却システムを模索中、

    インタークーラー通過後の走行風が時には60℃~70℃まで温度上昇し、

    その熱風が直にラジエーターに当たっていることをテストを重ねる中で発見。

     

    ここから、インタークーラーとラジエーターに当てる風を完全に分けてしまおうという発想で、

    双方の熱交換に影響を与えないパラレルマウント仕様を構想。

    これを採用したのが今年のオートサロンで紹介したRX-7(FD3S)用のクーリングシステムです。

     

     

    風の流れを決めるハウジングは走行風の経路を二分割にしても、

    排出する風は全てボンネット側(上方向)に流れ出る構造とし、

    ダウンフォースに悪影響を与える車体下へは排出させない設計に。

    更にフロントバンパーの開口部より取り込むフレッシュな風は、

    ハウジングの先端に取り付けた導風板を可変式にすることで、

    風を割り当てる配分を自由に調整します。

    サーキットの特性や外気温の条件が変っても、より緻密なセッティングが可能となりました。

    熱交換器の特性を熟知した設計士がより高いパフォーマンスを追求した

    完全ワンオフのパラレルマウント・クーリングシステムです。

  • 電動バイクのCHALLENGE 2019

    2019年マン島TT TTZEROクラスで、

    TEAM MIRAI with I・L・R さんが見事3位フィニッシュ!

    2019Jun_TEAMMIRAI_1

    2019Jun_TEAMMIRAI_3

    2019Jun_TEAMMIRAI_2

    とってもかっこいいですね!

  • DRL 東京オートサロン初出展!

    TAS2019_1

    TAS2019_2

    デモカーFD搭載のクーリングキットをいかに見せるか

    どの位置、角度だったらリアリティがしっかり出るか

    高さを変えたり、机を変えたり・・

    TAS2019_3

    TAS2019_4

    どの車も一台一台個性がありますが、今回展示したキットは、

    このデモカーFDでサーキットを思い切り走れるよう、2年近くかけ開発した

    DRL【パラレル(平行)マウント】バージョンです!

    この製品の特徴(うんちく)はまた別で語りたいと思います!

    TAS2019_5

    お客様それぞれの車の「生」のラジエーターを見てもらえるよう、

    ラインアップすべて展示しました!

    一台一台、広島の小さな工場で手作りで仕上げています

    TAS2019_6

    今なお、とっても多いFDファン

    TAS2019_7

    もっと見てもらえるよう、途中でライトも付けました!

    TAS2019_8

    ちなみに、後ろからはこんな感じです!

    TAS2019_9

    関谷監督にもお立ち寄り頂きました!!

    TAS2019_12

    DRLブースに足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。

    DRLでは、これからもDRLにしかできない、DRLらしいアイディアを形にして、

    ご紹介していきたいと強く思っています

    これからもどうぞ宜しくお願いいたします

  • TUNING FESTA 2018

    20181113_1

    DRLデモカーFD
    過去にないほどクーリングに悩まされた相⼿です・・

    20181113_2

    幾度ものクーリングの調整で、疲労しきっていたエンジンも載せ替えが必要となり、
    時間的にもあきらめていた最終レースでしたが、

    20181113_3

    そこはしっかり仕込んできてくれたアライズさんと、
    いつも忙しい中心配して駆けつけ、ご協⼒くださるラウダダさんのお蔭で、
    毎年恒例のTUNING FESTA、笑顔で完⾛できました!

    20181113_4

    20181113_5

    ★アライズ様、ラウダダ様、今年も⼀年ご協⼒ありがとうございました!

    20181113_6

    デモカーFDもお疲れ様!

  • テスト日和

    6月3日(日)、快晴の岡山国際サーキット

    どうやったらこのパワーのデモカーが冷えるのか、走り切れるのか

    180603_1

    180603_2

    180603_3

    180603_4

    180603_5

    180603_6

    出口が見えなかった1ヶ月前のプレッシャーをはねのけて、

    まだゴールではないものの皆に笑顔が出た日でした!

  • 電動バイクのCHALLENGE

    DRLは電動バイクでマン島TT、パイクスピークレースに参戦する
    TEAM MIRAI + TEAM I.L.R様を応援しています!!

    PDF_1

    TEAMMIRAI_1

    TEAMMIRAI_2

    DRLはEVの熱交換器開発にも取り組んでいます

  • 2018年、デモカーFD初走行!初テスト!

    20180218_test_1

    20180218_test_2

    20180218_test_3

    20180218_test_4

    新仕様のIC(インタークーラー)をテストしてきました

     

    画像がないのですが、Z34では「匝(ソウ)」をテスト

    かなり寒かったですが、どちらもまずまずの感触?!

  • TUNING FESTA 2017

    2017年最終戦 TUNING FESTA!!

    今年のレースはFDとZ33の2車両で挑み、Z33はクラスチャンピオンを獲得!

    Tfesta_1

    Tfesta_2

    2017年、最後の最後でクーリング問題を解決したデモカーFD、ようやくパワー全開でレースに挑めました!

    決勝のクラッシュで完走はできませんでしたが、DRL開発チームの努力が実ったレースでした

    アライズ様、ご協力を誠にありがとうございました!

    Tfesta_3

    Tfesta_4

    Tfesta_5

    今回の改善ポイント

    これまで集積した実走データから、頭を抱えていた108℃の入口温度のときと同条件(外気温・風速)の場合に、温度を85℃にするために必要なコア容積を算出

    結果、15%の容量不足を確認

    ただ、現在の搭載位置ではそのスペースが確保できないため、サブラジエーターを投入することに!

    デモカーFDでは熱交換率の優れているヒートエクスチェンジャーを採用していたため、元の空冷式オイルクーラーのスペースをサブラジエーター用に設定

    今回の外気温は20℃ほどと真夏より低い状況でしたが、夏場と同じパワー域で30℃近く温度を下げることに成功!
    念願のパワー全開走行でも85~90℃で安定しました

    これから、夏場の外気温30℃越えでも85~90℃水温を保てるよう、引き続き改良を重ねていきます!

  • ハイパーミーティング2017 in オートポリス

    2017.9.24 Hyper Meeting in オートポリス での出展

    ブースに来ていただいた皆様、本当にありがとうございました

    Hyper Meeting2017_01

    Hyper Meeting2017_02

    PRタイムでは、ステージに上がる前に完全に固まってしまったスタッフ…

    非常事態を三栄書房さんに助けていただきました・・

    Hyper Meeting2017_03

    さて・・デモカーのほうは、次走行に向け、もうひと踏ん張り!

    走行後の現場MTGで「何をするか」も決まり、当日終了です

    皆さま、朝早くからお疲れ様でした!

    Hyper Meeting2017_04

  • DRLカート倶楽部 始動!!

    9/10、爽やかな秋晴れの日、DRLカート倶楽部が初日を迎えました

    場所は世羅グリーンパーク弘楽園

    カート倶楽部01

    カート倶楽部02

    既に経験のあるメンバーはまずまずな雰囲気

    カート倶楽部03

    カート倶楽部04

    カート倶楽部05

    DRLの開発を担う、若手職人チームは、今回が初走行

    まずは一番重要なヘルメットの装着から・・・

    仕事と同じく、チーム皆で助け合います!

    カート倶楽部06

    カート倶楽部07

    カート倶楽部08

    「初心者」ということで、レンタルカートから

    カート倶楽部09

    カート倶楽部10

    良い仕事をするには基本が第一!

    プロの先生に教えていただいた、スタート時の「手上げ」も絶対忘れません!

    カート倶楽部11

    次回は、2回目にして他チームとの対戦を行います

    オマケ

    靴が・・!

    カート倶楽部12