DAIWA RACING LABO

DRLブログDRL BLOG

TUNING FESTA 2017

2017年最終戦 TUNING FESTA!!

今年のレースはFDとZ33の2車両で挑み、Z33はクラスチャンピオンを獲得!

Tfesta_1

Tfesta_2

2017年、最後の最後でクーリング問題を解決したデモカーFD、ようやくパワー全開でレースに挑めました!

決勝のクラッシュで完走はできませんでしたが、DRL開発チームの努力が実ったレースでした

アライズ様、ご協力を誠にありがとうございました!

Tfesta_3

Tfesta_4

Tfesta_5

今回の改善ポイント

これまで集積した実走データから、頭を抱えていた108℃の入口温度のときと同条件(外気温・風速)の場合に、温度を85℃にするために必要なコア容積を算出

結果、15%の容量不足を確認

ただ、現在の搭載位置ではそのスペースが確保できないため、サブラジエーターを投入することに!

デモカーFDでは熱交換率の優れているヒートエクスチェンジャーを採用していたため、元の空冷式オイルクーラーのスペースをサブラジエーター用に設定

今回の外気温は20℃ほどと真夏より低い状況でしたが、夏場と同じパワー域で30℃近く温度を下げることに成功!
念願のパワー全開走行でも85~90℃で安定しました

これから、夏場の外気温30℃越えでも85~90℃水温を保てるよう、引き続き改良を重ねていきます!