DAIWA RACING LABO

DRLブログDRL BLOG

衝撃・・の事実

オイルクーラーが冷えない問題を抱えていたZ34

先日技術チームにテスト車輌を見せたところ、

「コンデンサー付いてるの? これじゃ冷えないね」 の衝撃の一言・・

実は技術者はレース車輌(コンデンサーなし)想定の元、オイルクーラー一体型ラジエーターを設計していたのでした

そのため、コンデンサーの位置が邪魔になり、風がオイルクーラーに届く手前でタンブルを起こしているとのこと・・

その風を正しい流れに整えることが必要ということで、

技術者の指示のもとコンデンサーの下に一枚、板=『整流板』を付けることに

 

その結果、問題の状態だった下のイラストの「BEFORE」が「AFTER」に生まれ変わり、

風の流れを整えることができたZ34は、7月23日、岡山国際サーキットのテスト走行で、

外気温38~40℃、路面温度50℃前後の状況で12LAPの継続走行が可能になりました!

ただ、DRLが目指す油温値にはおさまらなかったので

(油温自体は125℃まで上昇してしまったので)、もうひとひねり、ですね

BEFORE

AFTER