DAIWA RACING LABO

DRLブログDRL BLOG

オイルクーラーテスト in 岡山国際サーキット

開発中のオイルクーラーのテストをしてきました(今回のテスト車輌はROADSTER NC)

環境は外気温約36℃、路面温度約40℃

★テスト内容は【DRL開発オイルクーラー vs 積層タイプオイルクーラー】

★結果は下記のとおり、積層タイプより少ない油量で油温を低く抑えることができました

・DRL:H260 x W122 x T36 /油量:215cc / 油温96~101℃

・積層タイプ:H260 x W125 x T50 /油量:340cc / 油温102~105℃

(ちなみにノーマル(オイルクーラーなし)の走行では、油温は115℃まであがりました)

 

*下記はDRL開発オイルクーラーに使用している『多穴管』チューブです

多穴管

テスト現場でのオイルクーラー付け替え作業⇃

無題