DAIWA RACING LABO

DRLブログDRL BLOG

  • サンエイムック 13B テクニカルハンドブック の取材

    大和の生産拠点である島根工場で、9月26日発刊予定の『サンエイムック 13B テクニカルハンドブック』の取材がありました!

    丁寧でありながら、流れるように行われる作業に釘づけになる生産ライン

    8.6(2)

     

    溶接のプロがその手から製品に、一品一品魂を込めてゆく匠の現場

    8.12 (1)

     

    DRLではおなじみの風の流れを確認しながら行う製品テストの様子

    8.12 (3)

    9月26日を是非お楽しみに!

     

     

     

  • ヒートエクスチェンジャー 開発中

    先日テスト走行の動画を公開した、ヒートエクスチェンジャー

    DRLデモカーでのテスト結果は良好だったので、

    試作を10台製造(写真は8台ですが・・・・)

    7.6blog

    初回の試作↓ではエアー抜きを3カ所設けていましたが

    初回試作

    1カ所のみで十分エアーが抜けることが確認できたので、軽量化のためにも1カ所に変更

    今回の試作機はレーシングチーム様、ショップ様にご協力いただき、性能の検証をしていく予定です

    完成を目指し、引き続き開発中です

  • Super Taikyu FUJI Speed Way

    7月3日スーパー耐久シリーズ2015 第3戦富士スピードウェイ

    当日は雨が強く走行も厳しい状況でしたが

    ドライバーの皆様およびメカニックの皆様、8時間耐久お疲れ様でした

    岡部自動車様

    岡部自動車#15

    岡部自動車#195

    SPOON様

    SPOON#95

    TRACY SPORTS様

    トレーシー#40

    トレーシー#41

    ハセプロ様

    ハセプロ#31

    村上モータース様

    村上M#88

  • ヒートエクスチェンジャー テスト

    サーキットにて、円筒形ヒートエクスチェンジャーのテストをしました。

    装着した車両は弊社デモカーの86です。

     

  • 細長いオイルクーラー

    2015年、発売を開始したオイルクーラー

    カスタムオーダーのご要望もたくさん頂いております

     
    下の写真は、今までになく、コア高の高いオイルクーラーのご注文を頂いたのでちょっとご紹介です
    コアサイズはH790×W101!!

    4.16(3)

    4.16(4)

  • 4/11-12開催のVLNニュルブルクリンク耐久シリーズ

    4.17(21)
    シリーズ戦のVLNレースには各国から多数のチームが参加し、「世界一過酷なレース」、
    「ニュルブルクリンク24時間レースの前哨戦」 とも言われ、
    ニュル参戦を前にマシン、ドライバーの調整を行う場にもなっています

     

    ニュルブルクリンクでのTRD THAILANDのトランスポーター
    4.17(22)

    4.17(23)

     

     

  • ニュルブルクリンクに向けて、エンジン始動

    TRD THAILAND アルティス、完成です!

    1.

    エンジンが大きくなり、前の設定よりも排気管がラジエーターに近くなっています
    ラジエーターへの負担も高くなるので排気管には耐熱のテーピングを巻きつけて対策

    2.

    4.17アルティス

     

     

  • THAILAND SUPER SERIESにむけて

    ニュルブルクリンクに続き、2015年もTHAILAND SUPER SERIESに参戦のTRD THAILAND

    5月の開幕戦に向けて車造りが進んでいます

    ニュルは「耐久性」、SUPER SERIES は「軽量化と剛性強化」を

    今年のメインテーマにDRLはクーリングをサポートしています

    3.20.1

    剛性強化の為のスタビライザーの位置関係からラジエーターの設計変更が必要になった為、

    過去のデータからどこまで小型化(軽量化)が可能かを計算して割り出し

    車全体のバランスを考えながらTRD THAILANDのエンジニアと相談し

    必要なクーリングを確保できるよう進めています

    3.20.2

     

  • ハイパーミーティング in 筑波サーキット

    遅くなりましたが、4月12日に筑波サーキットで開催されたハイパーミーティングの様子です

    150412(1)

    現在開発中のヒートエクスチェンジャーにもたくさんのご関心をいただきました

    150412(4)

    150412(2)

    「対」はS2000用の縦フロータイプ(研究段階)が近々完成予定です

    150412(3)

    ご来場、ありがとうございました!

  • 水冷式オイルクーラー

    前回のブログで紹介した「開発中新製品」
    その答えは「 水冷式オイルクーラー=ヒートエクスチェンジャー」でした!

     

    熱交換器業界では、通称「シェル アンド チューブ」と呼ばれており
    その技術は 昔から工業用設備や建設機械などに使われています

    今回DRLではその技術を使い、全ての素材をアルミで製作
    従来のものより大幅に軽量化しました

    4.X(1)

    ざっくりとその仕組みを説明すると・・・

    4.X(2)

    写真の「蜂の巣状の穴」部分にオイルを通し、その周りを水を蛇行しながら循環させることで
    ヒートエクスチェンジ(熱交換)させる というもの

    ★このヒートエクスチェンジャーの特徴は、 空冷式と違い、直接風を当てなくても冷却できるため
    搭載位置の選択肢が広がること

    ★又、ラジエーター水を利用するためオイル側の温度変化が少なく、 温度管理がし易いのも特徴です

     4.X(3)

     筑波ミーティングで多くの方にご覧いただきました

    足を運んでくださった皆様、ありがとうございました